仮面ライダーディケイド「第2話 クウガの世界」あらすじと感想

この話に登場する仮面ライダー

仮面ライダーディケイド

仮面ライダークウガ

仮面ライダーパンチホッパー

仮面ライダーキックホッパー

あらすじ

「変身!」

仮面ライダークウガに変身した小野寺ユウスケはグロンギと呼ばれる怪人2体と戦う。

「未確認生命体4号が人間に味方しているのは明らかです!」

クウガは、人間たちには未確認生命体4号という名称で呼ばれていた。

「また女性警官を狙ったな・・・」

グロンギ達は、特定の人物ばかりを狙っているようだった。

2vs1で戦うクウガ。

写真館でTVを見る夏海と栄次郎

そこにはクウガとグロンギの戦いが放送されていた。

そこに警官の姿の士がやってくる。

「ここに凶悪犯が潜んでいると通報があった。逮捕する!」

夏海を逮捕しようとする士、しかし

「笑いのツボ!」

逆に腕をきめられて笑いのツボを押される士。

「無差別ツボ押しは犯罪だろ!夏ミカン、皮剥くぞ!」

笑いながら怒る士。

新聞を見ると未確認生命体、グロンギについての記事が載っていた。

別の世界に来たのだと、理解した士達。

「未確認生命体4号、この世界では仮面ライダーがそう呼ばれているらしい。」

「・・・私たちの世界を救うために9つの世界を巡らなければならないということですが、

でもここで何をすればいいのか・・・

ところで士君、その格好なんです?」

「巡査、門矢士。どうやらこの世界で俺に与えられた役割らしい。」

「役割?」

「この世界でなにかやるべきことがある・・・警官になってる・・・ってことはグロンギと対決してみろってことだろ!」

そういうと写真館を飛び出す士。

一方そのころ、クウガの戦いは続いていた。

2体のグロンギに苦戦するクウガ。

「相手に付き合わないで!身軽に動いて!」

女性警官がクウガにアドバイスを飛ばす。

「わかってる!」

自転車に乗った門矢士が現場にやってくる。

超変身!

クウガはドラゴンフォームへと姿を変える。

門矢士

「仮面ライダークウガ、戦闘に合わせてフォームチェンジ、

周囲の物体を武器にできる・・・よくできてやがる」

ドラゴンロッドで1体目のグロンギを撃破するクウガ。

形勢が不利とみたのか、もう1体のグロンギはカラスのような羽で天井を突き破り、

空へと逃げ飛んだ。

「ユウスケ、これ、使いなさい!」

「わかったよあねさん!」

超変身!」

拳銃を受け取ったクウガはペガサスフォームへと姿を変えた。

そして拳銃をペガサスボウガンに変え、空へと逃げたグロンギを撃破した。

「いつもどうも!」

「どうよ今日の俺の変身?」

女警官とユウスケは親しい仲のようだった。

捜査本部ではグロンギについての対策が練られていた。

「グロンギゲーム殺人説か・・・やつらにそんな知性があるのか」

そこに士がやってくる。

「規則を守って殺す、まるでゲームだな」

そんな中、

新たな未確認生命体9号が現れたとの通報がはいる。

またも襲われた女性警官。

グロンギの前に現れたのは

「クウガ?違うな」

「グギグギうるせえな、ちょっと話を聞きたいだけだ!」

そういうとグロンギと交戦するディケイド

ユウスケ達も現場に到着する。

「9号は・・・!?」

ファイナルアタックライド ディケイド

必殺技のディメンジョンキックを繰り出し、グロンギを撃破する。

「なんだあいつ・・・!?」

「未確認・・・10号!?」

バイクにのってユウスケ達の前から去るディケイド。

写真館にユウスケと八代刑事がやってくる。

「いやー八代さんがあの4号とかいう化け物のお世話をしているのを見てて

大変そうだからお手伝いしたいなーっと思って」

「今なんて言った!?」

士とユウスケは、険悪な雰囲気だ。

夏海「・・・あなたもしかして・・・4号?」

「だったら何?」

夏海「すごいなぁと思って、誰かの為に戦えるなんて」

「誰かの為?俺は自分の為に戦ってるだけだ。戦わなきゃ俺は・・・」

捜査本部

「殺された女性警官に、変な共通項があるなっと思って。」

「誕生日」

「この子は13日生まれ、この人は27日・・・こっちは5日、

そしてさっき死亡した彼女は26日・・・

3、7、5,6,4(み な ご ろ し)」

「少しはお役に立ちましたか?」

「あなた何者・・・?」

警察に助言をする士。

そのころ、

グロンギ達は何かを復活させようとしているようだった。

写真館

撮影した写真を現像する士だったが、いつものようにぼけて写る。

「これも・・・これもだめか」

「この世界もあなたを拒絶している、あなたがこの世界の人間じゃないから・・・っていうんですか?」

「わからない」

「これと同じだ

 9つの世界をめぐるっていっても何をしたらいいかわからない

 だから

 とりあえず遊んでみる、グロンギってやつらと」

八代刑事に電話する士。

違う可能性があると伝える。

山奥に八代刑事を呼び出した士。

「どういう事?あなたの推理が間違っていたって」

地図を見せ、女性警官が殺された場所、どこからも

等距離に灯溶山(ひときやま)があると告げる。

「あの山がどうしたっていうんだ?」

ユウスケも一緒にきていた。

「あの山にグロンギの遺跡がある。

そこに眠る究極の闇とやらを復活させるため、

普段とは違うゲゲル・・・ゲームをしてたらしい。」

「ずいぶん詳しいんだなグロンギの事に」

「聞いただけだ、昨日のグロンギ9号から」

「聞いたって・・・だったら例のみなごろしは何?」

「あれは嘘」

女性警官を殺していくのがルールだったと解説する士。

そして今ここにいる女性警官は

八代刑事ただ一人。

潜んでいたグロンギをあぶりだす士。

すると突然

八代刑事を殴る士。

「てめぇ!!」

「よく見ろよ」

鼻血を出す八代刑事。

リントの血が流れた

聖なるゲゲルは失敗した

慌てふためくグロンギ達。

「こいつら今までの4人を、一滴の血も流さずに殺していた。

 聖なるゲゲル、一滴の血も流さずに殺すのが最大のルール・・・

 だが失敗だ、なにせ・・・

 血が流れちまったんだからな!」

「あんた何がしたかったんだ!?」

「余計な犠牲を出すことなく、ゲゲルを終わらせたのさ

 あとは奴らを始末するだけだ、 変身!」

カメンライド ディケイド

門矢士は、ディケイドに変身した。

「ディケイド!?」

ユウスケはその姿に驚く。

グロンギ2体を圧倒するディケイド。

ライドブッカーのソードでグロンギ1体を撃破したディケイド。

「そうか・・・こいつがディケイド!」

そういうとクウガに変身したユウスケはいきなりディケイドに襲い掛かった。

「聞いていた通りだな、悪魔!」

わけもわからず、クウガに襲われるディケイド。

そこに先ほどのグロンギもやってくるが、

「どけ!」

クウガのマイティキックによって倒される。

対峙する二人のライダー。

そこに夏海がやってくる。

その光景に、夢を思い出す。

荒野ですべてのライダーを蹴散らしたディケイド

一人起き上がり戦いを挑むクウガ

「待て・・・!」

凄まじいエネルギーを纏ってクウガは最強形態であるアルティメットフォームに変化する。

激しい攻防を繰り広げ、

アルティメットクウガとディケイドは

力を込めた拳でぶつかり合い、辺りはその衝撃で爆発した。

「やめて・・・やめて!二人が戦ったら!!」

心配する夏海をよそに二人は戦いを始めた。

クウガはタイタンフォームに変身し、

グロンギの剣をタイタンソードに変化させた。

「こうなった以上、戦ってみるか

 それで俺もなにか、取り戻せるかもしれないしな!」

アタックライド スラッシュ

ディケイドはカードをスキャンさせ、必殺技の体勢に入った。

剣と剣で切り合うディケイドとクウガ。

タイタンフォームの特性である耐久力で耐えるも

ディケイドのアタックライドスラッシュの連撃によって吹き飛ばされるクウガ。

「ユウスケ!」

駆け寄る八代刑事

「貸せ!!」

八代刑事から拳銃を無理やり奪うクウガ。

その拳銃を使って今度はペガサスフォームでディケイドに襲い掛かる。

ペガサスボウガンでディケイドに攻撃するが、ディケイドはそれを軽くいなす。

そしてライドブッカーをガンモードに変化させ、応戦する。

アタックライド ブラスト

カードの力で銃撃を強化し、クウガを乱れ撃つ。

その戦いを謎の男が見守る。

「ディケイド・・・お前はこの世界にあってはならぬ」

そういうと謎のオーロラが出現。

そこに現れたのは

「兄貴、ここにもいたよ。ライダーが」

「あぁ、いくぜ?相棒」

かつて仮面ライダーカブトと共に戦った、仮面ライダーパンチホッパーキックホッパーだった。

キックホッパーがクウガに蹴りかかり、

パンチホッパーがディケイドに殴りかかった。

次回予告に登場する仮面ライダー

仮面ライダーディケイド

仮面ライダークウガ

仮面ライダーパンチホッパー

仮面ライダーキックホッパー

感想

クウガの世界に突入したディケイド。

ここから過去活躍した仮面ライダー達と夢の競演をしていきます。

まだ手持ちのカードがない状態なのでディケイドの力だけで戦っていくことに。

クウガは初登場ながら既に超変身を使いこなしていました。

夢の中だけでしたがアルティメットフォームにも変身していたので

ファンには嬉しい演出でしたね。

そしてパンチホッパーとキックホッパーの登場もこれまた

カブトファンには嬉しい演出です。

地獄兄弟!

コメント

タイトルとURLをコピーしました