仮面ライダーディケイド「第1話 ライダー対戦」のあらすじと感想

この話に登場する仮面ライダー

仮面ライダーディケイド/門矢士

あらすじ

荒野に立ち尽くす一人の女性。

突如女性の周りが爆撃される。

そこでは過去に活躍したライダー達が力を合わせて何者かに挑んでいた。

正義と悪のライダーや、ライダー達をサポートするマシン、召喚獣…

あらゆる力を結集して何者かに立ち向かっていくが…

次々と倒されていくライダー達。

数多の戦場を潜り抜けてきた歴戦のライダー達を、軽々となぎ倒していく。

宙に浮かぶその者にはライダーの証たるドライバーが装着されていた。

女性「…ディケイド」

女性はその者の名を知っていた。

「ディケイド、またあの夢、なんでいつも泣けるんでしょう」

女性は目を覚ます。あれは夢だったのか?

そこは写真館

客の女性「ちょっと、何よこの写真!」

怒った客が数名やってきた。

???「もしかして、士君が撮った写真ですか?」

客が持っていた写真はどれも酷い写りだった。

???「ひどい!これはひどすぎます」

「士君、今日という今日は…」

ボキボキと拳を鳴らす女性

写真館の主人「夏海!どこにいく!」

夏海「士君に文句いってきます。」

士という男の元へ向かう夏海。

門矢士、フラッっと街に現れて、そのまま居ついたあの男。

いまだにどこから来たのかも、何をしたいのかも、何も話さない、本当に迷惑な奴!」

士の元に向かう夏海だったが、その時、

仮面ライダー龍騎の姿が鏡に映る。

写真を撮ろうとしている門矢士に詰め寄る強面の男女達。

写りの酷い写真に怒り、門矢士に殴りかかる男達だったが、それを軽くいなす。

「…なんでこんな写真を撮る?」

門矢士

「上手く撮れないからさ。

俺はこの世界のすべてを映したいと思ってる。

だから上手く撮れるまで撮っているだけさ。」

カメラを構える門矢士。

そのレンズ越しには

仮面ライダーキバとして活躍した、紅 渡(くれない わたる)の姿が。

紅 渡

「ディケイド、今日あなたの世界は終わります。」

そんな門矢士の元に到着した夏海。

士の笑いのツボを押す夏海。泣き笑う士。

夏海「なんであんな変な写真ばっかり撮るんですか」

士「俺はただ、俺の世界を撮りたいだけだ」

「ここも俺の世界じゃない…」

意味深な事を言う士。

「今日はなんだか変な風が吹く、早く帰った方がいいぞ」

次の瞬間

崩壊を始める世界。

現れる無数のモンスター。

謎のオーロラのカーテンに分断された士と夏海。

まるで世界が分断されたかのように。

分断された夜の世界で士は渡に出会う。

紅渡「ディケイド、今日がその日です」

門矢士「お前、誰だよ」

宙を指さす渡。

その指の差す先には、9つの世界が浮かんでいた。

紅渡「バックルとカードはどこです?」

門矢士「クレジットカードは作らない主義だ!」

紅渡「世界を救うためには、あなたの力が必要です」

崩壊された世界で逃げる人々、その中に夏海の姿も。

人々に襲い掛かるモンスターたち。

次々とモンスターに襲われる人々。

イマジンや、魔化魍、それはかつて、仮面ライダーを苦しめてきた怪人達だった。

逃げる夏海

崩壊する瓦礫の中から見つけたのは、古びたバックルとカードホルダーだった。

夢の中でみた戦士が身に着けていたものだと思い出す。

「おい!夏みかん!おい!聞こえるか!」

士がオーロラの向こうから叫ぶ。

夏海「無事だったんですね…よかった!」

そういう夏海の背後には、もう一人の夏海の姿が。

それはかつて仮面ライダーカブトの敵で、人間に擬態するワームだった。

オーロラを必死で殴る門矢士、しかし人間の力ではビクともしない。

「こんなもんなのか!世界が終わる日っていうのは!」

絶望する士、だが夏海が持つバックルに気づく。

「あなたのバックルとカードはどこです?」

紅渡の言葉が脳裏をよぎる。

「それか!夏海、それを渡せ!!」

「え!?でも・・・」

「世界を救ってやる。・・・多分。」

オーロラの向こうにいる士にバックルを差し出す夏海。

バックルはオーロラを超え、士の手に。

モンスターに襲われる夏海。

そして

門矢士はバックルを装着した。

カードホルダーから取り出したのは夏海の夢にでてきた戦士のカードだった。

カードを構える門矢士。

「変身!」

カードをバックルに装填し、浮かび上がるKAMENRIDEの文字。

カメンライド ディケイド

門矢士は仮面ライダーディケイドに変身した。

ディケイドの力によって脆くも崩れ去るオーロラのカーテン。

高速で移動するモンスター達。

ディケイドは仮面ライダーカブトが描かれたカードを取り出した。

カメンライド カブト

なんと仮面ライダーカブトの姿に変わったのだ。

アタックライド クロックアップ

仮面ライダーカブトの特性である、クロックアップを使用するディケイド。

まるで静止したかのような世界で次々とモンスター達をなぎ倒す。

「なんで今俺、このカードを選んだ・・・?」

バックルから飛び出したカブトのカードは、役目を終えたかのように力を失った。

「ディケイド・・・」

「お前、なんでその名前を知っているんだよ」

家に帰ろう、写真館に向かう二人。

そこには、写真移りが悪いと怒っていた客たちの、無残な姿があった。

次の瞬間、触手によってディケイドのバイクから振り落とされる夏海。

新たなモンスターが現れる。

カメンライド ファイズ

仮面ライダー555(ファイズ)へと姿を変えるディケイド。

アタックライド オートバジン

ディケイドのバイクは、かつてファイズをサポートした、オートバジンへと姿を変えた。

モンスターを蹴散らし、夏海を救うオートバジン。

「隠れてろ!夏みかん!」

オートバジンからファイズエッジを取り出すディケイドファイズ。

一瞬のうちに敵を蹴散らした。

バックルから飛び出したカードは、またも効力を失ったようだ。

「またか・・・」

息つく間もないまま、次々とモンスター達が現れる。

仮面ライダー響鬼のカードを取り出すディケイド。

カメンライド ヒビキ

仮面ライダー響鬼へと姿を変えた。

アタックライド オンゲキボウ・レッカ

かつて仮面ライダー響鬼が使っていた音撃棒・烈火を出現させるディケイドヒビキ。

鬼棒術・烈火弾で敵を蹴散らした。

「・・・なぜだ?俺は戦い方を知っている」

響鬼のカードも効力を失った。

崩壊した世界から、崩壊前の世界へと急に切り替わる世界。

効力を失ったカードたち。

門矢士「どういうことだ!?力が長く続かない!」

???「・・・それは、君はかつてすべてを失ったからだ」

謎の言葉が聞こえる。

街中に溢れ出すモンスター達。

「共食いしてやがる・・・」

お互いを攻撃し、街が爆風によって崩壊する世界。

逃げる親子を助けようとする夏海。

その時、世界が止まった。

紅渡「まだ、少しは時間があります。」

門矢士「俺が世界を救えるといったよな?」

紅渡「ええ・・・」

渡が指を鳴らすと、あたりは宇宙空間になり、地球のような惑星がいくつも浮かんでいた。

「凄い光景ですね。何か思い出しましたか?」

「いや、戦い方だけだ。」

渡と会話する士。

紅渡「9つの世界に9人の仮面ライダーが生まれました。

それは独立した別々の物語

しかし物語が融合し、そのために世界が1つになろうとしています。

やがて、全ての世界が消滅します。

ディケイド、あなたは9つの世界を旅しなければといけません。

それが9つの世界を救う、たった1つの方法です」

門矢士「なぜ俺だ?」

紅渡「あなたはすべての仮面ライダーを破壊する者です。

創造は破壊からしか生まれませんからね。

頼みます。」

「あなたが旅を終えるまで、僕と僕の仲間たちがもう少しだけこの世界を生きながらえさせておきます。」

写真館に戻る士と夏海

「つまり、あなたがこの世界を救うんですね?」

「ああ、どうやらそういうことらしい。」

夏海

「もしあれが、ただの夢じゃないなら、士君、いつかは・・・」

ディケイドが仮面ライダー達を倒していった夢を思いだす夏海。

士についていくという夏海。

「それでどうやって別の仮面ライダーの世界にいくんですか?」

「・・・聞いてない、あいつ肝心な事を・・・」

他の世界へいく方法がない士達。

夏海の祖父、 光 栄次郎 が言う

「人はさ、みんな旅人だよ」

そういうと大きな風景画を引き出した。

写真館の外に出ると、

世界がかわり、士の姿も警察官の姿になっていた。

そこでは

警察たちが、異形の者と交戦していた。

「未確認生命体7号確認、ユウスケ聞こえる?」

拳銃を構える女警官の背後から、新たな異形の者が現れる。

「あねさん!」

構えをとった青年。

「変身!」

青年は、仮面ライダークウガへと、姿を変えた。

クウガとなって、敵と戦う小野寺ユウスケ

「クウガの世界か」

次回予告に登場する仮面ライダー

仮面ライダーディケイド

仮面ライダークウガ・アルティメットフォーム

仮面ライダーパンチホッパー

仮面ライダーキックホッパー

感想

仮面ライダーディケイド。

仮面ライダー平成10周年目記念作品として放送され、

過去の仮面ライダー達が登場するというファンにはたまらない作品です。

ただし、オリジナルのキャストは当然出演が厳しく、

少しキャラクター名も変わっています。

このあたりは少し賛否両論あるかと思いますが僕はとても楽しめた作品です。

ディケイドは過去のライダーに変身する能力、カメンライドと、

その力を使うアタックライドや、切り札のファイナルアタックライドなど

原作ライダーの力を自分なりにアレンジして戦います。

ディケイドが変身するライダーと、過去のライダーとの夢の戦いも見れますので

視聴されていない方は是非!

コメント

タイトルとURLをコピーしました