【ネタバレ注意】仮面ライダージオウEP45「2019:エターナル・パーティ」の内容と感想

このエピソードで登場するキャラクター(ライダー、怪人)

仮面ライダージオウ、仮面ライダーグランドジオウ/常盤ソウゴ

仮面ライダーゲイツリバイブ(疾風)(剛烈)/明光院ゲイツ

仮面ライダーウォズ/ウォズ

仮面ライダーアクア/湊ミハル

仮面ライダーエターナル/大道克己

仮面ライダードライブ/グランドジオウ召喚

アナザーディケイド/スウォルツ

アナザードライブ/オーラ?

 

仮面ライダーG4、仮面ライダーレイ、仮面ライダー風魔、仮面ライダーダークゴースト

 

ソウゴ達に保護を求めていたウールとオーラだったが、アナザードライブが出現し、ソウゴとゲイツが協力して倒すとそこに現れたのはオーラだった…!

怒るゲイツに追い出され、行き場を失うウールの前にオーラが現れるが、最早なにがなんだかわからないウールは疑心暗鬼になってしまい誰も信じられない状況に…。

ゲイツ「いいか、人はそんなに簡単には変わらない。奴は奴、どこまでいっても敵は敵なんだよ!」

ソウゴ「じゃあゲイツはなんのためにここにきたんだよ…どこまでも人が変わらないなら、より良い未来なんて作れるわけない!」

戦いで傷ついたソウゴの前に現れたのは学校で友達だった、小和田と偶然出会う。小和田はプロゲーマーを目指しているようで、次のゲームの大会で勝利すれば日本代表の座を勝ち取れるとか。

応援に行きたいが、今はそれどころじゃないというソウゴを無理やり大会へ連れていく小和田だったが結果は…負け。

慰めるソウゴだったが負けを認められない小和田、そこにスウォルツが現れ、付け込まれてしまう。

スウォルツ「俺がお前の世界を作ろう」

アナザーワールドに閉じ込められた小和田、その代わりに出現したのはなんと、かつて仮面ライダーWと死闘を繰り広げた仮面ライダーエターナルこと大道克己だった。

大道克己「またか…いい加減きちんと死ねたと思ったんだがな」

ソウゴ「…誰?」

大道克己「死神の名前か、地獄にいったらこの名を告げろ。大道克己…変身!」

エターナルメモリを使って仮面ライダーエターナルへ変身する大道克己。

ソウゴも仮面ライダージオウに変身して応戦する。

ゲイツはツクヨミに俺たちの時代に帰ろうというが、湊ミハルからゲイツとツクヨミは一緒には帰れない、それぞれ帰るところが違うと告げられる。

アナザードライブと交戦中の仮面ライダーウォズギンガファイナリー。アナザードライブの重加速攻撃を受けるが、

「重加速か、だが無限の宇宙は無重力、このギンガファイナリーには通用しない」

無効化するウォズ。

そこに仮面ライダーゲイツリバイブ(疾風)が加勢する。

スウォルツのもとに現れたのは門矢士。力を奪ったから手出しはできんと門矢士に言うスウォルツだったが

「あいにく俺の力ってのは、俺の存在そのものなんだけどな」

なんとディケイドの力を奪われた門矢士がオーロラカーテンを展開し、ジオウと共にアナザーワールドへ移動する。

アナザーワールドはありえなかった世界、可能性の世界。ゲームで負けたはずの小和田が勝っていた世界となっていた。

仮面ライダーWに倒されたはずの仮面ライダーエターナルも、アナザーワールドでは勝ったことになっていたのだ。

ジオウが見失ったエターナルの前に現れたのは湊ミハル。なぜかトランクスを取り出し勇気をだして仮面ライダーアクアに変身する。

湊ミハル「変・・・・身っ!」

仮面ライダーエターナルvs仮面ライダーアクアのドリームマッチだ。

一方アナザードライブと交戦中とウォズギンガファイナリーとゲイツリバイブ。

その戦いを見守るウールの前に現れたのはオーラ。

「楽にしてあげる」

なんとウールは、オーラに胸を突きさされてしまう。

アナザーワールドから出てきたソウゴの腕の中で息絶えるウール…

アナザードライブ「さすが私・・・!私以上に私!!アーッハッハッハ!!」

ソウゴ

「何笑ってんだ…?」

「何笑ってんだよぉぉーーーーーーーー!!!」

激怒したソウゴは仮面ライダーグランドジオウに変身し、アナザードライブに殴りかかる。

仮面ライダーエターナルとアクアの戦いは続いていた。

アクアの水攻撃をものともしないエターナル。

エターナル「踊りな!死神のパーティータイムだ!!」

アクアに襲い掛かるエターナル。

アクア「俺が君を相手にしていると思った・・・?」

エターナルの一瞬のスキを突き、スウォルツを水で束縛するアクア。

そこにツクヨミが駆け付け、奪われた力を逆に奪おうとする。

ツクヨミ「スウォルツ…ここで終止符を打つ!」

スウォルツ「これを・・・狙っていたのか」

 

エターナル「パーティに水を差してくれたな!!」

アクアに攻撃を仕掛けるエターナルだったが、アクアはエターナルを水中へと引きずり込む。

アクア

「俺は未来から来た。君なんか…過去の亡霊だ!」

エターナル

「フッ…結局…未来も過去になるんだ!!」

逆にアクアを陸地へ追い出すエターナル。

そして力を奪おうとするツクヨミを、アナザーディケイドに変身して阻止するスウォルツ。

グランドジオウは仮面ライダードライブを召喚し、アナザードライブに猛攻をかけるが、ゲイツはその場を去る。

ドライブと共にフィニッシュタイムを繰り出し、ライダーキックでアナザードライブを撃破する。

108の文字と共に爆散するアナザーディケイドに扮する機械生命体の偽オーラ。

追い詰められたツクヨミの前に現れたのはゲイツリバイブだった。

だが、アナザーディケイドによってゲイツリバイブはアナザーワールドに閉じ込められてしまう。

そして代わりに現れたのは、

???「久しぶりだねぇツクヨミ君。」

消えたはずの白ウォズだった!

 

次回予告(EP46「2019:オペレーション・ウォズ)に登場するキャラクター

仮面ライダーウォズギンガファイナリー/黒ウォズ

仮面ライダーウォズ/白ウォズ

仮面ライダージオウ、仮面ライダーグランドジオウ/常盤ソウゴ

仮面ライダーエターナル/大道克己

仮面ライダーゲイツリバイブ(剛烈)/明光院ゲイツ

仮面ライダーダークゴースト

仮面ライダーG4

仮面ライダーレイ

仮面ライダー風魔

仮面ライダーアクア/湊ミハル

アナザーディケイド/スウォルツ

 

ここから感想

 

さて、なんといってもこの話でびっくりしたのは大道克己こと仮面ライダーエターナルの松岡充氏本人客演でしたね。いやーサプライズでした。セリフの言い回しがかっこイイ。

オーラも偽オーラが悪いやつと思いきや、素のオーラもどす黒いキャラでしたね(笑)前の話でお好み焼き作ってるときのオーラは可愛かったんだけどなぁ。

次回予告でエターナルがメモリを大量に身にまとっていましたが、26個のガイアメモリを使って放つブラッディヘルブレイドやネバーエンディングヘルなどの必殺技が見れるのか?

劇場版で最終回が描かれていましたが、TV版ではどんな結末になるか、楽しみですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました